契約書の遠山行政書士事務所

岐阜県中津川市蛭川2244-2

ホームページ制作業務と契約期間

WEB制作業務は、単純なホームページの制作だけを請け負う場合から、高度なシステムを長期にわたって運営サポートする場合まで、幅広い内容があります。
単純なホームページ制作の場合では、制作の納期と費用の入金日を決めるだけですが、長期の運営サポートでは契約期間やサポート内容を明確にしておく必要があります。

複雑なシステム運営になると、その代替を出来る業者も限られるため、必然的に長期契約になる傾向があります。
その場合は基本契約期間と契約延長に関する定めが重要になります。契約を自動更新にすることは一般的ですが、サービス内容と費用については定期的に見直さないと不都合が生じてしまいます。
そのため契約更新の方法とサービスや料金改定のルールについてはあらかじめ契約書で定めておくべきです。
長期契約の場合は、必要なときに契約内容を見直せる内容にしてリスク予防を図りたいものです。

>>契約書作成のマメ知識に戻る<<

 

 

 

契約書雛形の価格は料金のページをご参照下さい

 

 

 

当行政書士事務所の契約書雛形の3つの安心

 

その1 逐条解説書が付いているので安心
契約書雛型には、条項ごとの解説文書を付属しているので、解説を参照しながら雛形の修正を行うことができます。

その2 14日間の無償相談期間が安心
契約書雛形と解説書を確認しても判断がつかない問題があった場合には、メールか電話での無償相談に応じます。
(但し、無償相談は契約書雛形の納品日から14日間限定です。)

その3 Webサービスに精通した行政書士だから安心
当サイト運営者の遠山桂はIT関連事業の経験が長く、サイト制作と運営も自前です。
各種Webサービスの契約書作成の経験も豊富で、Web制作技術と契約知識とWebマーケティング経験を活かして契約書を作成しています。




メルマガ登録継続的なコンサルティング



広告